「キックオフパーティー」会場レポート


8月6日(月曜日)に、富士通ソリューションスクエアにて2018シーズンキックオフパーティーを開催しました。キックオフパーティーとは、日頃よりご支援いただいている会社関係者の皆様、選手・スタッフ上司の皆様、抽選で選ばれた後援会・ファンクラブの皆様とともに、開幕に向けて士気を高めるイベントです。

まず初めに、フロンティアーズの部長である富士通株式会社執行役員山田厳英から「三連覇はそう簡単なものではないが、仕事もアメリカンフットボールも全力で取り組み、必ず両方とも日本一を勝ち取りましょう!」という強い決意が語られ、今年のキックオフパーティーが開会となりました。

新人紹介のコーナーでは、昨秋〜今夏の間に加入した12選手が壇上へ。自己紹介と新人らしくフレッシュな意気込みが発表され、OL#78仁川は、「持ち前の身体の強さを生かして頑張ります!」と大きな声で宣言しておりました!

昨秋〜今夏の間に加入した新人の12選手

続く、フロンティアレッツのコーナーでは4名のルーキーが紹介され、「スタンドの皆さんとともに今年も選手を全力で後押し、勝利に貢献していきます!」という、頼もしく美しい挨拶が光りました。

チアリーダー部金丸部長とフロンティアレッツのメンバー

恒例の「後援会/ファンクラブからの質問」は、事前に寄せられた質問の中から、その場で司会者が選手・スタッフを指名し答えてもらうというもの。「これは良い質問だな」と回りのスタッフも唸らされるような絶妙な質問で、ヘッドコーチの藤田を困らせる一幕も。さすがファンのみなさん、目の付けどころが鋭いです!!

続いて、今年のチーム幹部が登壇。代表しキャプテン#9宜本潤平が挨拶させていただきました。「一日一日、1プレー1プレー、目の前のことに集中して取り組んでいます。この夏は暑いですが、この暑さを言い訳にせず、初戦までにさらに成長していきたいと思います」

チーム幹部の4選手

続いて登壇したヘッドコーチ藤田智は、「いよいよこの季節がやってきたという気持ちです。春シーズンの取り組みで選手層が非常に厚くなっており、総合力の高いチームに仕上がっていると思います。この総合力で三連覇を達成します」と語りました。

今季より後援会長を務める、富士通株式会社執行役員常務窪田雅己より、「“仕事もアメフトもフェアプレーで日本一に”ということを期待していますので、今以上に後援会としてもバックアップをしていきたいと思います」と激励のコメントをいただき、最後は一本締めで閉会となりました。

日ごろご支援いただいている皆様に感謝を申し上げると同時に、皆様とともに「いよいよシーズンが始まるな」という高揚感に満ちたキックオフパーティーとなりました。

ー 三連覇 ー
簡単なことではないですが、一日一日成長して、前を向いて取り組んでまいります。

<NEXT GAME>
2018年8月26日(日)14:30 KickOff
vs IBMビッグブルー
at 富士通スタジアム川崎


🔗 ファンクラブの入会・更新はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2018特集