第40回多摩川美化活動に参加いたしました


2018年6月3日(日曜日)、川崎市「第40回多摩川美化活動」に今年も参加させていただきました。この活動は、川崎市民参加によるまちづくりの一環で、多摩川河川敷(約26.6km)を川崎市全7区に分かれて清掃するもので、【フロンティアーズ/レッドウェーブ】の拠点がある地元中原区での活動です。

今年は、LB#45鈴木將一郎、DB#17海島裕児、WR#89福井雄哉、スタッフ河瀬の4名で参加しました。

少し日差しは強いものの心地良い風が吹く絶好の清掃日和の中、地域の皆様とともに、丸子橋付近を中心に活動いたしました。まず最初に福田紀彦川崎市長と記念撮影

毎年実施されているため多摩川はきれいに保たれており、グランド等にはあまり大きなゴミはありませんでした。ということで川岸を探していると、今年も子どもたちからHELPがあり、駆けつけてみると台風で流されてきたのか、砂に埋まったシートが!!!

さすがのLB#45鈴木も一人では持ち上げられず、子どもたちと力をあわせて引っぱりだし、ごみ収集場所まで仲良く運びました。

富士通フロンティアーズは、このような社会貢献活動に今後も積極的に参加していきたいと考えております。

【選手コメント】

LB#45鈴木 LB#45鈴木將一郎
多摩川の誕生(国交省管轄になって)から100年、美化活動が始まってから40年という記念の会に、最年長ながら初めて参加させていただきました。福田市長をはじめ参加団体も41団体と規模の大きさにびっくりし、中原区のパワーを感じました!また、河川敷でアメフトの練習をされている団体も複数ありました。私自身、高校時代、荒川の河川敷で練習しておりましたので、懐かしい想いにも浸ることができ、美化活動だけではなく非常に有意義な時間となりました。我々フロンティアーズも地域の皆様の一員として川崎市を盛り上げるべく、引き続き精進したいと思います。
DB#17海島 DB#17海島裕児
今回初めて多摩川美化活動に参加させていただきましたが、一番に規模の大きさに驚きました。地域の方々と交流することもでき、非常に貴重な経験をさせていただきました。地域貢献の観点から、競技としての活動はもちろん、キレイな街づくりに少しでも貢献していきたいと考えます。
WR#89福井 WR#89福井雄哉
多摩川美化活動に参加するのは今回で2回目になります。前回同様、参加人数の多さや皆さんの積極的な姿勢に驚かされると主に、中原区のパワーを感じることがでました。今年も必ず日本一になって、僕たちもこの街を盛り上げていきたいと思います。

🔗 今だけ年会費割引中ファンクラブの入会はコチラ

🔗 富士通FRONTIERS★パールボウル2018&東日本交流戦
🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP