~アメフトを知らない世界の住人が現場をみてみたら ⑧~


どうも、K’こと新米下っ端マネージャーこと柏原です。

さぁ、ブログ更新の時間だ!

サボっていた訳ではありません。年末年始と我ながら色々とテンパっておりました・・・

長かったような、短かったようなシーズンも2連覇という最高の形で終える事ができました。
1年間、選手やチームにご声援やご支援をいただきました皆様には感謝申し上げます。
感謝しきれないぐらいです。

そして、この1年新たな挑戦をしてきた私をあたたかく迎えてくれた選手、応援してくれたファンのみなさま、サブカルを愛するみなさまにも感謝申し上げます。

さて、何を書きましょうか?
書きたい事はあるにはあるけど、言葉にすることが難しいです。

一言で言ってしまえば、私は「チームやアメフト普及の為に何ができたのか?」なんだか空気を掴まされているような気がしています。ここの部分に関しては、皆様に評価して頂くしかないんですが・・・

この1年は私にとっても大きな1年でした。まさかアメフト部に業務命令で行かされるとは思ってもみませんでした。しかしながら、スポーツは現場に行かないとわからないと改めて確認できた気がします。これはマネージメントする側もそうです。選手の声やコーチの声、そして、マネージャーの声。たくさんの声を聴くことによって私は頑張れたんだと思っています。ありがとうございました。

スポーツ普及の為に
次の一手をどうするかはまだ未確定な部分ではあります。何をしましょうか?
みなさまはどう思っているのでしょうか?
遠慮なく聞かせていただければ幸いです。
みなさまが足を運びたくなる現場を考え続けられたら私は幸せです。
また、引き続き、会場に来て選手たちに声援を、チームに声援の程よろしくお願いいたします。

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP