初戦のMVPはTE#87水野悠司選手!


この日のMVPは、2つのタッチダウンレシーブを決めたTE#87水野悠司選手。
スターターとして試合に出場し、最初のボールタッチがタッチダウンとなりました。

「準備していた通りに出来たので良かったです。ただ、相手ディフェンスが少し慌てていたように見えたのでラッキーな部分もあったと思います」

昨年は怪我で試合に出ることがなく、久々の試合を前に緊張していたそう。

「ゲーム前は緊張していて、不安な気持ちといつも通りできればいいという思いが入り混じっていました。でもグランドに入ったらプレーに集中できましたね」

今日の試合を振り返り、自己採点は50点と厳しい。課題が見つかったという。

「10~15ydくらいの短いパスをしっかりと取りたい。これからはもっとカバーされると思うが、それでも取れるようにしたいです。怪我なく、シーズンをやり通すことも大きな目標です」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP