日本代表への意気込み 大矢祐嗣


この2日間は、プレーのインストールを重視されていたので、頭の整理という意味では、かなりいい感じでできたと思います。コンディショニングのほうは、いい汗をかいて、体の調子も上向いてきました。来週からは、本格的なコンタクトが始まるので、そこに向けて、さらに体を作っていきたいと思います。自分が日本代表候補に選ばれたのは、TE(タイトエンド)としての器用さだと思います。また、これからはプレーの精度、理解度の高さも必要になってくると思うので、そこでも強みを出したいです。日本代表には、ジャーマン・ジャパン・ボウルで初めて選出されたのですが、やはり日の丸を背負って戦えることは素晴らしいと感じました。そこでプレーできることは幸せなことですし、再び日本代表として戦いたいという強い気持ちを持っています。
※取材日:2011/1/30

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP