世界選手権-番外編-


#13平井選手(右)とパナソニックインパルスの飾磨選手(左)。

練習へ移動中の1コマ。大学時代同じ立命館大学パンサーズに所属し、同じポジションで戦ってきた仲間、そして大学3・4年生のライスボウル優勝に大きく貢献した2人。今回の代表チームで久しぶりの再開を果たしました。

「俺たち別に仲良くないで〜」とは言いつつも、同じ部屋、そしていつも一緒に行動をしていました。

自分のチームに戻ればまた敵チームとして戦うことになりますが、この代表チームの間は大学時代や高校時代の仲間と共に戦うメンバーも多数!(立命館大学出身は45名中16名・・・なんと3割を占めてました)

普段見ることの出来ない一面を見ることも出来ましたよ。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 第4回アメリカンフットボール世界選手権特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP