How to コレオグラフィー(東京ドームver.)


12月18日(月曜日)のJapan X Bowl🏈でも「コレオグラフィー」を実施いたします

ご存知の方も多いと思いますが、「コレオグラフィー」とは、セミファイナルでもスタンド席をフロンティアーズカラーの模様に染めた、あの応援です

「コレオグラフィー」に参加している皆さまは、なかなか出来上がった状態を見ることが出来ないと思いますが、フィールドから見ると、気持ちが奮い立つというか、言葉には表せない、熱い感情が沸いて来るんです😭フロンティアーズの背中を強く押してくれるんです🙆🏻‍♂️💪🏼

さて、今回も「まだまだコレオグラフィーに参加したことが無い🙄」という人や、「参加したことはあるが、まだまだ全力を出し切れていない🤔」というあなたのために、【How to コレオグラフィー(東京ドームver.)】をお教えいたします

モデルを務めてくれたのは、前回もその演技力が大好評だった、柏原マネージャーです!前回の【How to コレオグラフィー】はコチラ↓↓

How to コレオグラフィー | 富士通アメリカンフットボール部 フロンティアーズ チームブログ

11月26日(日)の試合では、満員のフロンティアーズ側スタンドの皆さんによる「コレオグラフィー」を実施します! 「コレオグラフィー」・・・? 聞き慣れない方もいるかと思います。 昨年のJapan X Bowlで、スタンド席をフロンティアーズカラーの模様に染めた、あの応援です!!

【How to コレオグラフィー①】
お手洗いを済ませ、配布される赤い「応援ビブス」をGETし、18:50までに着席
コレオグラフィーが上手くできるよう、空いている席はなるべく詰めるようにお願いします。

【How to コレオグラフィー②】
ドリンクホルダーに設置しているFビート(ハリセン)をGET
※Fビートを持ってのお席の移動はご遠慮下さい。

【How to コレオグラフィー③】
18:53、いよいよ「コレオグラフィー」の時間
MCの合図で元気に立ち上がりましょう!

【How to コレオグラフィー④】
Fビート(ハリセン)を広げ、頭の上に掲げましょう
これであなたはコレオグラフィー中級に合格☆☆

【How to コレオグラフィー⑤】
ちなみに、こんなあなたは不合格ですよ!初級からやり直しましょう!

このブログをチェックした皆さまは、当日のコレオグラフィーリーダーです!
皆さまの熱い熱いチカラを「コレオグラフィー」に乗せて、選手を迎え入れましょうよろしくお願いします!

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


グランドでの1コマ


フロンティアーズの練習グランドでは、日本社会人アメリカンフットボール選手権(Japan X Bowl)に向けた、熱い練習が繰り広げられております

この時期ともなると、試合を想定した、サインや動きの「合わせ」の練習が多くなってきます。

(写真;ディフェンスユニットの練習後のハドル)
ディフェンスユニットの練習後のハドル

ディフェンスユニットは、練習後にこのように全員で集まって、反省点や修正点の共有をするのですが、コーチから一方的に指示するのではなく、選手からも積極的に改善に向けた発信を、議論しているのです🤗。

練習後には、グランドの水場でこの選手を発見

(写真:ヘルメットのお手入れをする、WR#81中村輝晃クラーク)
ヘルメットのお手入れをする、WR#81中村輝晃クラーク選手

「たまにはヘルメットもかわいがってあげないとね」と、丁寧にヘルメットのお手入れをおこなっていました

なんでも、きれいに光沢が出るように、元々黒いヘルメットの上から、さらに黒い塗装を施しているとか。この日は、また塗装を塗りなおすために、古い塗装を落としている最中でした!
こういったヘルメットのお手入れは、大学時代からずーっと小まめにやっていたとか。

普段の練習も、じっくり色々なところを見てみると、選手の個性やフロンティアーズ「らしさ」がたくさん見えて面白いんですよ!

<NEXT GAME>
2017年12月18日(月曜日)19:00~@東京ドーム(20番ゲート)
対戦相手:IBMビッグブルー

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


満員御礼!!LB#45鈴木將一郎


こんにちは。
LB#45鈴木將一郎です。

皆様、いよいよ決勝です!!
皆様の応援のおかげで、Japan X Bowlまで駒を進めることができました!!

長く厳しいシーズンでしたが、いよいよ向かえる決勝を前に、この1年間の様々な出来事が思い出され気持ちが高ぶってまいりました!皆様におかれましても同じお気持ちと思います😤

話は変わりますが、先日のセミファイナルは、4,047人という大変多くの方々にご来場いただきました。これは、富士通スタジアム川崎でのXリーグ来場者数の歴代最高記録とのことで、大変嬉しく、ありがたく思っております😂✨

勿論、対戦相手がオービックシーガルズという人気・実力共にトップの素晴らしいチームであったということも、たくさんの方が足を運んでくださった要因の一つであったとも思っております🙇🏻‍♂️

フロンティアーズ側スタンドの皆様には、会場を真っ赤に染め、入場の時は赤黒白のコレオグラフィーで僕らの背中を押していただき、更に、🗣喉がかれんばかりの大きな声📢で我々選手を鼓舞していただきました!

富士通スタジアム川崎『大盛況!!Xリーグセミファイナル・試合前イベント「川崎ルフロンDay」!!』

こんにちは 本日は待ちに待った、JXBトーナメントセミファイナル 富士通フロンティアーズ vs.オービックシーガルズが開催されました…

その一体感は、選手とファンの壁を越え、フィールドとスタンドが一体となり、一つの「チーム・ファミリー」であったと思っております。

毎度、苦しい場面ではスタンドのチームメイトである皆様の声に助けられ、勇気をいただいています。一緒に戦っていただき、ありがとうございました!!

Xリーグ連覇まであと一つ、日本一連覇まであと二つ。

まだまだ今シーズンは続きます。フロンティアーズはしっかりと準備をして決勝に臨みます。チームメイトでありファミリーであるファンの皆様も、一緒に戦いましょう!!
引き続きご声援宜しくお願いいたします。

PROVE IT

<NEXT GAME>
Japan X Bowl
2017年12月18日(月曜)
19:00キックオフ
vs IBM Big Blue
at 東京ドーム(東京都文京区)

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


OL#79佐嶋優輔選手「1プレー1プレーひたむきに」


「勝ったと実感したのは、ファンの声援を聞いた時。『おめでとう』って言われて、とても嬉しかったです

そう話してくれたのは、OL#79佐嶋優輔選手。JXBトーナメントセミファイナルのオービックシーガルズ戦ではオフェンスラインのレフトタックルとしてフル出場を果たしました。

「フル出場するのは社会人になってはじめてだったので、試合前は緊張していました。一方で自分の力を出せばプレーは通ると自信を持っていましたが、とにかく目の前のできることに集中しました

真っ赤に染まった超満員のスタンドも力になったそう。

富士通スタジアム川崎『大盛況!!Xリーグセミファイナル・試合前イベント「川崎ルフロンDay」!!』

こんにちは 本日は待ちに待った、JXBトーナメントセミファイナル 富士通フロンティアーズ vs.オービックシーガルズが開催されました…

「フロンティアーズは、いろいろな方々が応援してくれるので、期待に応えたいと一層力が入ります。今日は満員のスタンドを見るたびに、気持ちが高ぶりました。今日はこの勝利を喜び、明日からは切り替えて次戦に備えたいです」

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


「超満員のスタンドが原動力!」DB#7藤田篤選手&DB#31奥野敬介選手


JXBトーナメントセミファイナルのオービックシーガルズ戦で、7ー0の完封勝利を上げたフロンティアーズ。

試合終了後、ディフェンスの最後尾を守る2人に話を聞きました。

まずは、最終Qにインターセプトを奪ったDB#7藤田篤選手にプレーを振り返ってもらうと、

「ボールを取れたのはラッキー、アディ( DB #40アルリワン・アディヤミ)が詰めていてくれたのが大きかったですね。キャッチした瞬間は『このボールは絶対に落とせない』って、そればかり考えてました」

同じく最終Q、抜けていればタッチダウンというパスをカットしたのがDB#31奥野敬介選手。

「良いプレーもありましたが、タックルミスを連発してしまったのが悔しいですね。思い切って前に出てランを止めるのは、自分でも好きなプレーなので、もっとプレーに磨きをかけたい」

最終Qにシーガルズがギャンブルに出た際には、

「サインが聞こえないくらいの大きな声援が力になりました。チームとスタンドでもぎ取った完封だったと思います」(奥野)

目指すはもちろんJAPAN X BOWLでの勝利だ。

「今日のディフェンスは、60か70点くらい。日本一になった時が100点。オフェンス力のあるIBMビッグブルーは、やりがいのある相手。今日以上の活躍をしたい」(藤田)

最低でも3つターンオーバーを取ることが目標であり、達成すれば勝利が見えてくる。

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


「第31回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」の裏側?


11月27日(月曜日)、「第31回アメリカンフットボール日本社会人選手権(JAPAN X BOWL)」のプレスカンファレンスが東京ドームホテルにて行われました

フロンティアーズからは、常盤真也GM、藤田智HC、宜本潤平CAP、そしてマネージャーのわたくし田中が参加させていただきました。

「プレスカンファレンス」の表側は、両チームが登壇し意気込み💪🏼を語ったり、フォトセッションがあったり、ホームページに掲載されているような会です。

🔗 「第31回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」レポート』はコチラをチェック

今回は普段はなかなか見られない、「プレスカンファレンス」の裏側を少しだけお見せしたいと思います!

こちらはフォトセッションの様子です!
このように細かくポーズの指示を受けるのです!

やっぱり定番はガッツポーズなんですけど・・・・つまらないので、かっこよく「指差しポーズ」をいただきました

「え?なんで指差し?」と宜本キャプテンとIBM中谷キャプテンには言われてしまいましたが・・・

「プレスカンファレンス」では、登壇とフォトセッションが終わると、お食事がいただけるのです。立食のビュッフェスタイルで。

こちらは、がっつりランチの常盤GMと宜本CAPです!

その間、藤田HCは何をしているかというと・・・・

囲み取材です!
ヘッドコーチにはなかなか食事をする暇もないのですね・・・涙

ちなみにマネージャーの私はというと、報道関係の方々からの取材依頼を纏めたり、ホームページやブログ用に写真やコメントをとったり、がっつりランチをいただいたり(笑)。

そんなこんなで、1時間ちょっとのプレスカンファレンスは、あっという間に終了となります。

このあと常盤GMと私は試合当日の運営を確認する「運営会議」にも参加するのですが、それはなかなかお見せできないので、またの機会に

社会人No.1を決める、「JAPAN X BOWL」は12月18日(月曜日)、東京ドームにて19:00キックオフです。皆様のご来場を、心からお待ちしております

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


【Xリーグ2017】オービックシーガルズ戦試合レポート公開!


超満員の富士通スタジアム川崎にて行われたXリーグ🏈JXBトーナメントセミファイナル、1タッチダウン差の接戦の末オービックシーガルズを破りフロンティアーズは5年連続JAPAN X BOWL進出です!

いつも熱い声援をありがとうございます!引き続き、応援をどうぞよろしくお願いします!!

試合レポートも公開しました。是非、チェックしてください🙇🏻‍♂️
🔗 JXBトーナメントセミファイナル vオービックシーガルズ (レポート)

2連覇まであと一試合!JAPAN X BOWLは12月18日(月曜日)19時から、東京ドーム(東京都文京区)開催、IBMビッグブルーと対戦します!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★いろいろつぶやいてます
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


How to コレオグラフィー


11月26日(日)の試合では、満員のフロンティアーズ側スタンドの皆さんによる「コレオグラフィー」を実施します!

「コレオグラフィー」・・・?

聞き慣れない方もいるかと思います。

昨年のJapan X Bowlで、スタンド席をフロンティアーズカラーの模様に染めた、あの応援です!!当時の様子はコチラ↓↓

勝利の鍵は「一体感」 | 富士通アメリカンフットボール部 フロンティアーズ チームブログ

先日行われたジャパンXボウル。 勝因は、選手の実力?コーチの立てた戦術・戦略?スタッフのサポート力? もちろんそれだけではありません。 確実に相手を上回ったのは・・・・ 「一体感 」

フィールドから見たあの光景で、選手は大きな大きなチカラをいただきました。

今回は、「まだコレオグラフィーに参加したことが無い!」という人や、「参加したことはあるが、まだまだ全力を出し切れていない!!」というあなたのために、【How to コレオグラフィー】をお教えいたします!!

【How to コレオグラフィー①】
トイレを済ませ、飲食物を購入し、12:45に着席!!

【How to コレオグラフィー②】
スタンドで配布しているFビート(ハリセン)をGET!!
配られるまで、席に座ったまま待ちましょう
Fビートをもらってからのお席の移動はご遠慮下さい。

【How to コレオグラフィー③】
フロンティアレッツの応援レクチャーで試合中の応援をしっかりマスター

【How to コレオグラフィー④】
12:55、いよいよ「コレオグラフィー」の時間!!
MCの合図で元気に立ち上がりましょう

【How to コレオグラフィー⑤】
Fビート(ハリセン)を広げ、頭の上に掲げましょう
これであなたもコレオグラフィー初級に合格☆!?

【How to コレオグラフィー⑥】
ちなみに、こんなあなたは不合格ですよ!

<span style="color:#ff0000">NG</span>:
NG:座ったまま
<span style="color:#ff0000">NG</span>:
NG:Fビートが低い
<span style="color:#ff0000">NG</span>:
NG:Fビートが高すぎる
<span style="color:#ff0000">NG</span>:
NG:椅子の上に立っちゃう
<span style="color:#ff0000">NG</span>:
NG:Fビートが広がっていない

皆さまの熱いチカラを「コレオグラフィー」に乗せて、選手に届けてください
よろしくお願いします

(実践モデル:マネージャー柏原)

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


〜アメフトを知らない世界の住人が現場をみてみたら ⑦〜


マネージャーK’こと、新米下っ端マネージャーの柏原です。
あの時は名前を伏せるためにK’ってしたけど今は意味あるのかな・・・🤔
と思いつつブログを書いています。

この業務に就いてから7か月なんてあっという間です。
11月からプレーオフも開幕し、長くてもあと2か月で今シーズンが終わってしまいます。
陸上長距離と違ってシーズンがあるスポーツはちょっと寂しい気もします。

さて、今回のお話は選手に関してです。
今の私にとっても重要なお話ですね。長文ですが、読んで頂けたら幸いです。

前のK’ブログにも書いたとは思います(前の記事をチェックしてみてください。)が、
選手は水・土・日に練習をおこなっています。水曜日以外の平日は富士通グループの社員として働いています。
営業、残業、出張等さまざまな業務をこなしています。水曜日の練習後に業務に戻るメンバーもいます。
練習中は陽気なイメージですが、社内で会うと皆さんとても凛々しいです。
もちろんグラウンドの陽気さと変わらないメンバーもいます。

グラウンドでは選手は練習前、練習後にマネージャー部屋を訪れてきます。

その時は最近の出来事やサブカルの話や
「柏原、今度飲みにこうぜ!」※これが嬉しかったりもします。
など、たわいもない話ばかりです。

最近は自分が土・日に対応するイベントが多くなってきており、練習に帯同できない事が多く、
「マネージャーなのに申し訳ない」
「私は何やってるんだろうか?」
など思っていた時期もありました。

それでも選手は
「イベント対応は俺らにはできないし!頑張れよ!」
「おまえ、疲れてる顔してるけど大丈夫?」
などと言ってくれます。

選手に心配されるとは・・・
マネージャーとしては失格です。

しかし、私も「本当であれば休んでほしい。息抜きをしてほしい!」と心の中では思ったりもしていますよ!

選手の中にはご結婚されて、お子さんまでいる方もいます。

家庭やプライベートや休みを犠牲にして日本一になる為に頑張っている選手を見ていると
自分自身もイベント等でよりしっかり活動しないといけないと思うようになりました。

では「お前は今までしっかりやってなかったのか?」と言われたら、決してそういうつもりではなく・・・

「自分にできる事はなにか?」「どうやったら自分らしさがでるのか?」「うまく人に伝える為には?」
と一層考えるようになりました。

たぶん、フロンティアーズの活動がなければ考えなかったと思います。

選手はよくこんな事を言っています。
「1人1人に役割が決まっていて、そこに全力を出すだけ。」

そこに私は感化されたんだと思います。

唐突の業務命令ではありましたが、
フロンティアーズの選手たちに出会えて良かったと思います。

そして
「山の神から普通の人間になりました柏原です。」
と自己紹介をした事に爆笑してくれて嬉しかったです。
※この自己紹介を考えるのにひと晩悩みました(笑)

そんな選手たちを会場まで観にきませんか?

人前ではあまり言えないので文章にまとめてみました。

では、会場でお会いしましょう🤗

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP


コーチに聞いた中盤戦のMVP


2017年秋季Xリーグも次はいよいよ準決勝。
もう7試合も終わったのですね・・・・
シーズン中は、普段より時の流れがとっても早く感じます!!

以前、中澤コーチと安木コーチに「前半戦のMVP」を聞きましたが、
今回は「中盤戦のMVP」をあのコーチたちに聞いてみました

🔗 「コーチに聞いた前半戦のMVP」はコチラ

まずは、この方。
キッキングコーディネーターのピエールコーチが選ぶMVPは!?

「DB#34樋田祥一
コンスタントにずっと試合に出続けていて、
毎試合ごとにプレーが良くなっている。
さらに誰かが怪我をした時に、その穴を埋められる選手!

と、ピエールコーチが大絶賛!

自身がキッキングとオフェンスのコーチなので、
ディフェンスのプレーヤーを挙げるというのは少し予想外でした。


次は、この方。
アシスタントヘッドコーチのトーマスコーチが選ぶMVPは!?

「LB#16トラショーン・ニクソン

多くのプレーに出て、活躍したと思う。
シーズンを通して、破壊的なラッシュで、
相手のQB(クォーターバック)に、かなりのプレッシャーをかけている。

と、こちらも即答で大絶賛!

この話を聞いているときに、ちょうどニクソン選手が通りかかり、
褒められて「Thank you!!」と嬉しそうなニクソン選手でしたよ


今回は、フロンティアーズ好調ディフェンスを象徴する、2選手の選出でしたね!

終盤戦は、生き残りをかけた、Xリーグのサバイバル。
中盤戦MVPの2選手の活躍に加え、終盤戦はどの選手がどんな活躍をするのか?
乞うご期待です!!!!

🔗 Facebook ★富士通フロンティアーズ
🔗 Twitter ★FRONTIERS公式アカウント
🔗 富士通FRONTIERS★Xリーグ2017特集
🔗 富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP